【和訳】Sunshine 2年 Reading 2 Friendship beyond Time and Borders P86

Sunshine

New Words

動詞 flew fly(飛ぶ)の過去形 飛んだ
形容詞 former (時間的に)前の、先の、以前の
名詞 ambassador 大使
前置詞 between ~の間に
動詞 continue 続ける
名詞 earthquake 地震
動詞 hit (人・場所に)打撃を与える 過去形・過去分詞形も同形
形容詞 eastern 東部の、東の
熟語 each other おたがいに(を)

本文

“Turkish people still remember the story. Even children know it. So Turkish planes flew to rescue the Japanese in Iran,” a former ambassador to Japan said.
トルコ人は今でもその話を覚えています。子供でさえもその話は知っています。だからトルコの飛行機はイランにいる日本人を助けるために飛びました。」と前駐日大使は言いました。

Turkish = トルコ(人)の  people = 人々  still = 未だに、まだ  remember = 覚えている  the = その  story = 話、物語  even = ~でさえ  children = 子どもたち  know = 知っている  it = それ  so = だから、そのため  Turkish = トルコ(人)の  planes = 飛行機(複数形)  flew = 飛んだ  to rescue = 助けるために(不定詞)  the = その(今回は省略しました)  Japanese = 日本人  in = ~の  Iran = イラン  a = 1人の、とある(今回は省略しました)  former = 前  ambassador = 大使  to = のための  Japan = 日本  said = 言った

The friendship between the two countries still continues today.
二国間の友好は現在でもまだ続いています。

the = その(今回は省略しました)  friendship = 友好  between = ~の間に  the = その(今回は省略しました)  two = 2  countries = 国(複数形)  still = まだ、未だに  continues = 続ける(三単現のs)  today = 現在、今日

When a big earthquake hit Turkey in 1999, Japanese people went there to help.
1999年に大きな地震がトルコに打撃を与えたとき、日本人が援助に行きました。

when = ~とき  a = 1つの、とある(今回は省略しました)  big = 大きい  earthquake = 地震  hit = 打撃を与えた  Turkey = トルコ  in = ~に  1999 = 1999年  Japanese = 日本の  people = 人々  went = 行った  there = そこに(今回は省略しました)  to help = 助けるために(不定詞

In 2011, a big earthquake and tsunamihit eastern Japan.
2011年、大きな地震と津波が東日本に打撃を与えました。

in = ~に  2011 = 2011年  a = 1つの、とある(今回は省略しました)  earthquake = 地震  and = ~と…  tsunami= 津波  hit = 打撃を与えた  eastern = 東部の、東の  Japan = 日本

This time, Turkish people came to help.
このときは、トルコ人が援助に来ました。

this = この  time = とき  Turkish = トルコの  people = 人々  came = 来た  to help = 助けるために(不定詞

We can make a better world by helping each other outside our borders.
私たちは国境を超えてお互いに助け合うことでより良い世界を作ることができます。

we = 私たちは(が)  can = ~できる  make = 作る  a = 1つの、とある(今回は省略しました)  better = より良い  world = 世界  by = ~によって  helping = 助けること(動名詞)  each other = お互いに(を)  outside = 外、外側  our = 私たちの  borders = 境界、国境

コメント

日本とトルコの友好関係が今後も続いてほしいのはもちろんですが、日本とトルコの関係が特別なものではなく、世界中の国々が同じような関係であってほしいと思います。

災害に限らず、いつ、どこで、何が起きて、困難に陥るかは誰にもわかりません。
そのときに余裕のある国々でサポートできる体制になっていれば、本文で言っている通りのより良い世界になるでしょう。
人間関係にも共通するところがありますね。

本文の内容とは少し離れますが、
1985年にイラクにいた日本人を、日本の航空機で救出できなかったように、
2021年にアフガニスタンにいた日本人を、再び日本は救出することができませんでした。
ニュース等で憲法や法律による壁があることを取り扱っていましたが、16年経っても同じことを繰り返してしまいました。
次に同じようなことが起こったときにどうなるのか。
海外で活躍する日本人が安心して生活できる環境を整えてもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました