【和訳】Sunshine 2年 Program 5 Work Experience P64

Sunshine

New Words

名詞 mailman 郵便配達員
名詞 package 包み
形容詞 sweaty 汗びっしょりの、汗をかいた
副詞 alone ひとりで
名詞 son 息子
名詞 daughter 娘
形容詞 glad うれしい
動詞 taught teachの過去形 教えた
名詞 importance 重要性、大切さ
熟語 walk up 歩いて~を上る
熟語 find out ~ ~を知る、~に気づく
熟語 many times 何回も
熟語 be glad to ~ ~してうれしい

本文

I worked at a post office.
私は郵便局で働きました。

I = 私は(が)  worked = 働いた  at = ~で  a = とある、1つの(今回は省略しました)  post office = 郵便局

On the third day, I went to a house on a hill with a mailman.
3日目、私は郵便配達員さんと丘の上の家に行きました。

on = ~に  the = その(今回は省略しました)  third = 3番めの  day = 日  I = 私は(が)  went = 行った  to = ~に、へ  a = とある、1つの(今回は省略しました)  house = 家  on = ~の上  a = とある、1つの(今回は省略しました)  hill = 丘  with = ~と一緒に  a = 一人の、とある(今回は省略しました)  mailman = 郵便配達員

We walked up the hill with a big package.
私たちは大きな荷物を持って、歩いて丘を上りました。

we = 私たちは(が)  walked up = 歩いて~を上る  the = その(今回は省略しました)  hill = 丘  with = ~と一緒に  a = 1つの(今回は省略しました)  big = 大きい  package = 包み、荷物

It was a hot day, so we got all sweaty.
とても暑い日だったので、私たちは全身汗びっしょりになりました。

it = (気候や時間などの主語として使われる)  was = ~でした、ました  a = とある、1つの(今回は省略しました)  hot = 暑い  day = 日  so = そのため、だから  we = 私たちは  got = ~になった  all = すべて、全部  sweaty = 汗びっしょりの、汗をかいた

An old woman lived there alone.
おばあさんが一人でそこに住んでいました。

an = とある、一人の(今回は省略しました)  old = 年をとった  woman = 女性  lived = 住んでいた  there = そこで、そこに  alone = 一人で

When we gave her the package, she found out it was from her son.
私たちが彼女に荷物を渡したとき、彼女はそれが彼女の息子からのものだと気づきました。

when = ~とき  we = 私たちが(は)  gave = 渡した、与えた  her = 彼女に  the = その(今回は省略しました)  package = 荷物  she = 彼女は(が)  found out = 知る、気づく  (that) = (~ということ)(本文では省略されています)  it = それは(が)  was = ~でした、ました  from = ~から  her = 彼女の  son = 息子

She looked very happy and thanked us many times.
彼女はとても嬉しそうで、私たちに何度もお礼を言いました。

she = 彼女は(が)  looked = ~に見えた  very = とても  happy = うれしい、幸せ  and = そして  thanked = 感謝した、お礼を言った  us = 私たちに  many times = 何度も、何回も

I was so glad to see that.
私はそれを見てとても嬉しかったです。

I = 私は(が)  was glad to ~ = ~してうれしかった  so = とても  see = 見る  that = そのこと、それ

This work experience taught me the importance of working for others.
今回の職場体験は私に、他の人のために働くことの大切さを教えてくれました。
this = この、今回の  work = 仕事  experience = 体験、経験  taught = 教えた  me = 私に  the = その(今回は省略しました)  importance = 大切さ、重要性  of = ~の  working = 働くこと(動名詞)  for = ~のために  others = 他者、他の人

Q & A

① Did the old woman live with her family?
 そのおばあさんは家族と住んでいましたか?

 did ~? = ~しましたか?  the = その  old = 年をとった  woman = 女性  live = 住む  with = ~と一緒に  her = 彼女の  family = 家族

 回答例)No, she didn’t.  いいえ、住んでいませんでした。

② What did Ken learn?
 健は何を学びましたか?

 what = 何  did ~? = ~しましたか?  Ken = 健(名前)  learn = 学ぶ

 回答例)He learned the importance of working for others.  彼は他の人のために働くことの大切さを学びました。

コメント

前回の真央さんに続き、健くんもよい職場体験ができたようですね。

職場体験をするためには体験先を探したり、実際の体験では緊張したり、疲れたり、大変なことがたくさんあります。
しかし、その大変さ以上に学べることが多いと思います。

職場体験だけでなく、勉強や部活、学校行事、何事もポジティブに捉え、積極的に取り組んでいけば明日の自分の力になっていくでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました