【和訳】Sunshine 2年 Program 4 High-Tech Nature P53

Sunshine

New Words

名詞 kingfisher カワセミ
動詞 give 与える  過去形 gave 与えた
形容詞 loud (音・声が)大きな
名詞 noise 騒音
動詞 enter(ed) 入る
名詞 tunnel(s) トンネル
動詞 solve 解決する、解く
動詞 dive 飛び込む
前置詞 without ~なしで
名詞 splash 水しぶき、(水などの)ザブンという音
動詞 model(ed) (手本にして)作る
名詞 beak くちばし

本文

Jack: Can you see that bird?
ジャック:あの鳥が見えますか?

can ~ ? = ~できますか?  you = あなたは(が)  see = 見る  that = あの  bird = 鳥

Emily: Yes, it’s a kingfisher. I think it’s the most beautiful bird of all.
エミリー:はい、それはカワセミです。私は、それはすべての鳥の中でもっとも美しいと思います。

yes = はい  it’s = it is = それは~です  kingfisher = カワセミ  I = 私は(が)  think = 思う、考える  it’s = it is = それは~です  the = (1つしかないものにつける)  most = もっとも  beautiful = 美しい  bird = 鳥  of = ~の  all = すべて

Jack: The bird gave a hint to a Shinkansen engineer.
ジャック:その鳥は新幹線の技術者にとあるヒントを与えました。

the = その  bird = 鳥  gave = 与えた  a = とある、1つの  hint = ヒント、手がかり  to = ~に  a = 一人の(今回は省略しました)  Shinkansen = 新幹線  engineer = 技術者、エンジニア

Emily: It did? How?
エミリー:カワセミが与えたの?どうやって?

it = それ(この場面ではカワセミのこと)  did = ~した、与えた(直前の動詞の代わりに使われる、この場面ではgaveのこと)  how = どう、どのように

Jack: Well, the Shinkansen is the fastest train in Japan. But it made a loud noise when it entered tunnels.
ジャック:ええと、新幹線は日本でもっとも速い電車です。しかし、それはトンネルに入るときに、大きな騒音を立てていました。

well = ええと  the = その(今回は省略しました)  Shinkansen = 新幹線  is = ~です、ます  the = (1つしかないものにつける)  fastest = もっとも速い  train = 電車  in = ~の中で  Japan = 日本  but = しかし  it = それは(が)  made = (音を)立てた、作った  a = とある、1つの(今回は省略しました)  loud = 大きな  noise = 騒音  when = ~とき  it = それが(は)  entered = 入った  tunnels = トンネル(複数形)

Emily: Was the bird helpful to solve this problem?
エミリー:その鳥がこの問題を解決するのに役立ったのですか?

was ~ ? = ~でしたか?、ましたか?  the = その  bird = 鳥  helpful = 役に立つ  to solve = 解決するために(不定詞)  this = この  problem = 問題

Jack: Yes. It dives into water without a splash. That was a big hint. The engineer modeled the Shinkansen after the kingfisher’s beak and head.
ジャック:はい。カワセミは水しぶきを立てずに水に飛び込みます。それが大きなヒントでした。技術者はカワセミのくちばしと頭を手本にして新幹線を作りました。

yes = はい  it = それ(この場面ではカワセミのこと)  dives = 飛び込む(三単現のs)  into = ~の中に  water = 水  without = ~なしで  a = 1つの(今回は省略しました)  splash = 水しぶき  that = それ、そのこと  was = ~でした、ました  big = 大きい  hint = ヒント、手がかり  the = その(今回は省略しました)  engineer = 技術者、エンジニア  modeled ○○ after △△ = △△を手本にして○○を作った  the = その(今回は省略しました)  Shinkansen = 新幹線  the = その(今回は省略しました)  kingfisher’s = カワセミの  beak = くちばし  and = ~と…  head = 頭

Q & A

① What problem did the Shinkansen have before?
 新幹線は以前、何の問題がありましたか?

 what = 何  problem = 問題  did ~ ? = ~しましたか?  the = その(今回は省略しました)  have = ある、持つ  before = 以前、前に

 回答例)It made a loud noise when it entered tunnels.  それはトンネルに入るとき、大きな騒音を立てました。

② How does a kingfisher dive into water?
 カワセミはどうやって水の中に入りますか?

 how = どう、どのように  does ~ ? = ~しますか?(三単現のs)  a = 一匹の(今回は省略しました)  dive = 飛び込む  into = ~の中へ  water = 水

 回答例)It dives into water without a splash.  それは水しぶきなしで水の中に飛び込みます。

コメント

身の回りにたくさんのヒントが転がっているとはいえ、カワセミを頭部が新幹線の形の参考になると気づいたエンジニアの発想力がすごいですね。
そのような発想をするためには、身の回りにあるものを、何も考えずにただ見るのではなく、「なぜ」「どうして」と考えながら見るといいですね。
さあ、あなたも周りを見渡して見てください。
何が発明のヒントになるものが転がっているかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました