【学習用】Sunshine 3年 Program 6 The Great Pacific P80

Sunshine

学習用ページです。
英語をクリックすると日本語が表示され、日本語をクリックすると英語が表示されるようになっています。
「New Words」を使って単語テストをしてみたり、「本文」を使って英作文や和訳に挑戦してみてください。

New Words(英語→日本語)

ボイヤン・スラット(人名)(オランダの環境保護活動家)

ギリシャ

オーシャン・クリーンアップ(海洋プラスチックゴミ回収)

企画、計画

掃除、清掃

装置、システム

集める

ゴミ

傷つける  形容詞 傷ついた、けがをした

New Words(日本語→英語)

Boyan Slat

Greece

the Ocean Cleanup

project

cleanup

system

collect(s)

trash

hurt

本文(英語→日本語)

ボイヤン・スラットが16歳のとき、彼はギリシャでダイビングをしに行きました。
when = ~とき  Boyan Slat = ボイヤン・スラット  was = でした、ました  he = 彼は(が)  went = 行った  diving = ダイビング  in = ~で  Greece = ギリシャ

彼はそこであまりに多くのゴミを見て驚きました。
he = 彼は(が)  was surprised = 驚いた(驚かされた)(受け身、受動態)  to see = 見たために(不定詞)  so = とても  much = たくさんの  garbage = ゴミ  there = そこで(に)

2年後、彼はこの問題を解決するためにオーシャン・クリーンアップ計画を始めました。
two = 2  years = 年(複数形)  later = 後  he = 彼は(が)  started = 始めた  the Ocean Cleanup = オーシャン・クリーンアップ  project = 計画、企画  to solve = 解決するために(不定詞)  this = この  problem = 問題

ボイヤンが考案したクリーンアップシステム(ゴミ除去装置)は海のプラスチックゴミを集めます。
the = その、(一つしかないものにつける)  system = システム、装置  (that) 省略されています= (~という)  Boyan = ボイヤン  invented = 考案した  collects = 集める(三単現のs)  plastic = プラスチック  trash = ゴミ  in = ~の  the = (一つしかないものにつける)  ocean = 海

巨大なスクリーンは海の生き物を傷つけることなくプラスチックを捕らえます。
huge = 巨大な、大きな  screens = スクリーン、幕(複数形)  catch = 捕らえる、捕まえる  the = その(今回は省略しました)  plastic = プラスチック  without = ~なしで  hurting = 傷つけること(動名詞)  sea = 海  animals = 動物、生き物

「私たちは誰もが今よりもよい未来を望んでいないのですか?」とボイヤンは言いました。
Don’t ~ = ~しないですか?、~しませんか?  we = 私たち  all = すべて、全員  want = 望む、欲しい  a = 一つの、とある  that = (~という)  is = です、ます  better = よりよい  than = ~よりも  the = (一つしかないものにつける)  present = 現在  Boyan = ボイヤン  said = 言った

「私たちは実はいろいろなことを再びよりよくすることができ、私たちにはそれが実行可能であり、そうしなければならず、そうするんだ」
we = 私たちは(が)  can = できる  actually = 実は、実際に  make ○○ ~ = ○○を~にする  things = もの、こと(複数形)  better = よりよい  again = 再び、もう一度  and = そして  we = 私たちは(が)  can = できる  do = する  this = これ(日本語訳では「それ」としました)  and = そして  we = 私たちは(が)  must = ~しなければならない  do = する  this = これ(今回は省略しました)  and = そして  we = 私たちは(が)  will = ~でしょう、だろう、(「~するぞ」という意思を表します)(未来形)  do = する  this = これ(今回は省略しました)

本文(日本語→英語)

When Boyan Slat was 16, he went diving in Greece.
when = ~とき  Boyan Slat = ボイヤン・スラット  was = でした、ました  he = 彼は(が)  went = 行った  diving = ダイビング  in = ~で  Greece = ギリシャ

He was surprised to see so much garbage there.
he = 彼は(が)  was surprised = 驚いた(驚かされた)(受け身、受動態)  to see = 見たために(不定詞)  so = とても  much = たくさんの  garbage = ゴミ  there = そこで(に)

Two years later, he started the Ocean Cleanup project to solve this problem.
two = 2  years = 年(複数形)  later = 後  he = 彼は(が)  started = 始めた  the Ocean Cleanup = オーシャン・クリーンアップ  project = 計画、企画  to solve = 解決するために(不定詞)  this = この  problem = 問題

The cleanup system Boyan invented collects plastic trash in the ocean.
the = その、(一つしかないものにつける)  system = システム、装置  (that) 省略されています= (~という)  Boyan = ボイヤン  invented = 考案した  collects = 集める(三単現のs)  plastic = プラスチック  trash = ゴミ  in = ~の  the = (一つしかないものにつける)  ocean = 海

Huge screens catch the plastic without hurting sea animals.
huge = 巨大な、大きな  screens = スクリーン、幕(複数形)  catch = 捕らえる、捕まえる  the = その(今回は省略しました)  plastic = プラスチック  without = ~なしで  hurting = 傷つけること(動名詞)  sea = 海  animals = 動物、生き物

“Don’t we all want a future that is better than the present?” Boyan said.
Don’t ~ = ~しないですか?、~しませんか?  we = 私たち  all = すべて、全員  want = 望む、欲しい  a = 一つの、とある  that = (~という)  is = です、ます  better = よりよい  than = ~よりも  the = (一つしかないものにつける)  present = 現在  Boyan = ボイヤン  said = 言った

“We can actually make things better again, and we can do this, and we must do this, and we will do this.”
we = 私たちは(が)  can = できる  actually = 実は、実際に  make ○○ ~ = ○○を~にする  things = もの、こと(複数形)  better = よりよい  again = 再び、もう一度  and = そして  we = 私たちは(が)  can = できる  do = する  this = これ(日本語訳では「それ」としました)  and = そして  we = 私たちは(が)  must = ~しなければならない  do = する  this = これ(今回は省略しました)  and = そして  we = 私たちは(が)  will = ~でしょう、だろう、(「~するぞ」という意思を表します)(未来形)  do = する  this = これ(今回は省略しました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました