【和訳】Sunshine 1年 Program 8 The Year-End Events P99

Sunshine

New Words

名詞 Helen ヘレン(人名)
名詞 mom おかあさん、ママ
動詞 mash つぶす
名詞 sweet potato サツマイモ
形容詞 traditional 伝統的な
名詞 New Year 新年
動詞 wait 待つ

本文

Helen: Daniel! Where are you? I need your help.
ヘレン:ダニエル!あなたはどこにいますか?私はあなたの手伝いが必要です。

Daniel = ダニエル(人名)  where = どこ  are ~? = ~いますか?  you = あなたは  I = 私は  need = 必要とする  your = あなたの  help = 手伝い、助け

Daniel: I’m coming. What are you doing, Mom?
ダニエル:今行きます。あなたは何をしていますか?おかあさん

I’m = I am  I = 私は  am coming = (相手の場所に)行っている、来ている(進行形)  what = 何  are ○○ doing? = ○○は~していますか?(進行形)  mom = おかあさん、ママ

Helen: I’m mashing sweet potatoes. It’s very hard.
ヘレン:私はサツマイモを潰しています。それはとても大変です。

I’m = I am  I = 私は  am mashing = 潰している(進行形)  sweet potatoes = サツマイモ  it’s = it is  it = それは  is = ~です  very = とても  hard = 大変

Daniel: OK. I can do it for you. Are you making potato salad?
ダニエル:わかりました。私はあなたのためにそれができます。あなたはポテトサラダを作っていますか?

OK = わかりました  I = 私は  can = ~できる  do = ~する  it = それを  for = ~のために  you = あなた  are ○○ making ~? = ○○は~を作っていますか?(進行形)  potato salad = ポテトサラダ

Helen: No, I’m not. I’m making kurikinton.
ヘレン:いいえ、違います。私は栗きんとんを作っています。

no = いいえ  I’m = I am  I = 私は  am = ~です  not = ~でない  I’m = I am  I = 私は  am making = 作っている(進行形)  kurikinton = 栗きんとん

Daniel: Kurikinton? What’s that?
ダニエル:栗きんとん?それは何ですか?

kurikinton = 栗きんとん  what’s = what is  what = 何  is ~? = ~ですか?  that = それ

Helen: It’s a traditional Japanese dish for the New Year.
ヘレン:それはお正月用の伝統的な日本料理です。

it’s = it is  it = それは  is = ~です  a = とある、1つの(今回は省略しました)  traditional = 伝統的な  Japanese = 日本の  dish = 料理  for = ~のための、~用の  the New Year = 新年

Daniel: I can’t wait.
ダニエル:私は待ちきれません。

I = 私は  can’t = ~できない  wait = 待つ

Q & A

① What is Helen making?
 ヘレンは何を作っていますか?

 what = 何  is ○○ making ~? = ○○は~を作っていますか?(進行形)  Helen = ヘレン(人名)

 回答例) She is making kurikinton.  彼女は栗きんとんを作っています。

② What is kurikinton?
 栗きんとんは何ですか?

 what = 何  is ~? = ~ですか?  kurikinton= 栗きんとん

 回答例) It’s a traditional Japanese dish for the New Year.  それはお正月用の伝統的な日本料理です。

コメント

ヘレンのセリフにある “I’m mashing sweet potatoes. It’s very hard.” の “hard” という単語には 「大変な」「一生懸命に」「硬い」などいろいろな意味があります。
この場面で言えば、サツマイモを潰しているので、「大変」という意味も「硬い」という意味を当てはまりそうです。
ではなぜ本文訳で「それはとても大変です」としたのでしょうか。

判断基準は主語です。
“It’s very hard.” となっているので、主語は “it” 単数の「それは」という意味です。
直前に出ているサツマイモという単語は “sweet potatoes” なので複数形です。
つまり、”it” が指しているのは「サツマイモ」ではなく、「芋を潰している動作」のことを示していると判断できます。
「芋を潰している動作」が「硬い」というのは変なので、「大変」という訳にしました。
もし “It’s very hard” ではなく、 “They are very hard” であれば「それらはとても硬いです。(サツマイモはとても硬いです。」と訳すことになったでしょう。

会話の流れとしてはどちらでもいいようなことですが、このように細かく文を読み解く練習も大切です。
そのような読み方を精読と言います。
文法を理解したり、単語を使い方を覚えるために有効な方法です。

教科書を精読していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました