【和訳】NEW CROWN 3年 Lesson 2 Languages in India Read P24, 25

NEW CROWN

Lesson 2 各ページリンク

New Words

P24

動詞 locate 位置する
名詞 South Asia 南アジア
名詞 billion 10億
名詞 mile マイル(約1.6km)
形容詞 official 公式の
形容詞 major (他と比べて)大きな、主要な、重要な
名詞 shampoo シャンプー
名詞 saying ことわざ、格言

P25

名詞 Urdu ウルドゥー語
副詞 mostly 主として、たいてい、大部分は
形容詞 northern 北の
名詞 system 体系、方式
名詞 Arabic アラビア語
名詞 beauty 美、美しさ、魅力
名詞 grace 優美、上品さ
名詞 literature 文学、文献
名詞 poetry 詩
副詞 commonly 一般に、普通に
動詞 remain 残る、とどまる
前置詞 across …を横切って、(こちら側から)…の向こう側へ、(あちら側から)…のこちら側へ、…のいたる所に、…の中に
名詞 buisiness 会社、仕事
熟語 come across …と偶然出会う
名詞 diversity 多様性

本文

P24

India is located in South Asia.
インドは南アジアに位置ししています。

india = インド(国名)  is located = 位置される(受け身・受動態)  in = ~に  South = 南  Asia = アジア

More than one billion people live in India.
10億人以上がインドに住んでいます。

more = より多くの~(比較級)  than = ~よりも  one = 1  billion = 10億  people = 人々  live = 住む  in = ~に  India = インド(国名)

They speak many languages.
彼らは多く言語を話します。

they = 彼らは  speak = 話す  many = 多くの、たくさんの  languages = 言語(複数形)

In India, there is a saying, “Every four miles the speech changes.”
インドには、「4マイルごとに話す言葉が変わる」ということわざがあります。

in = ~には  India = インド(国名)  there is = ~がある  a = とある、1つの(今回は省略しました)  saying = ことわざ  every = ~ごと、毎~  four = 4  miles = マイル(複数形)  the = その(今回は省略しました)  speech = 話し言葉  changes = 変わる(三単現のs

There are 22 official languages, and more than 250 other languages are spoken in India.
インドには22の公用語があり、250以上の他の言語が話されています。

there are = ~がある  official = 公式の  languages = 言語(複数形)  and = そして  more = より多くの~(比較級)  than = ~よりも  other = 他の  languages = 言語(複数形)  are spoken = 話される(受け身・受動態)  in = ~には  India = インド(国名)

One of the major official languages of India is Hindi.
インドの主要な公用語の1つはヒンディー語です。

one = 1  of = ~の  the = その(今回は省略しました)  major = 主要な  official = 公式の  languages = 言語(複数形)  of = ~の  India = インド  is = ~です  Hindi = ヒンディー語

More than 500 million people can speak it, and you know a few words, too.
5億人以上がそれを話すことができ、あなたも少しの単語を知っています。

more = より多くの~(比較級)  than = ~よりも  million = 100万  people = 人々  can = ~できる  speak = 話す  it = それ  and = そして  you = あなたは  know = 知っている、わかる  a few = 少しの  words = 単語(複数形)  too = ~もまた

For example, ‘pajamas’ and ‘shampoo’ come from Hindi.
例えば、「パジャマ」や「シャンプー」はヒンディー語から来ています。

for example = 例えば  pajamas = パジャマ  and = ~と…  shampoo = シャンプー  come = 来る  from = ~から  Hindi = ヒンディー語

The Japanese word daruma comes from Hindi, too.
日本語のだるまという単語もヒンディー語から来ています。

the = その(今回は省略しました)  Japanese = 日本語の  word = 単語  daruma = だるま  comes = 来る(三単現のs)  from = ~から  Hindi = ヒンディー語  too = ~もまた

P25

Urdu is another official language.
ウルドゥー語も公用語の1つです。

Urdu = ウルドゥー語  is = ~です  another = もう1つの  official = 公式の  language = 言語

It is mostly spoken in northern India.
それは主にインドの北部で話されています。

it = それは  is spoken = 話される(受け身・受動態)  mostly = 主に  in = ~で  northern = 北の  India = インド(国名)

Its writing system comes from Arabic, so it goes from right to left.
その表記体系はアラビア語から来ているので、それは右から左へ進みます。

its = それの  writing = 書くこと(動名詞)  system = 体系  comes = 来る(三単現のs)  from = ~から  Arabic = アラビア語  so = だから  it = それは  goes = 進む(三単現のs)  from = ~から  right = 右  to = ~へ  left = 左

The language is known for its beauty and grace.
その言語は美しさと上品さで知られています。

the = その  language = 言語  is known = 知られる(受け身・受動態)  for = ~で  its = それの  beauty = 美しさ  and = ~と…  grace = 上品さ

A lot of great literature and poetry are written in Urdu.
たくさんのすばらしい文献や詩がウルドゥー語で書かれています。

a lot of = たくさんの  great = すばらしい  literature = 文献、文学  and = ~と…  poetry = 詩  are written = 書かれる(受け身・受動態)  in = ~で  Urdu = ウルドゥー語

English is also commonly used.
英語も一般的に使われています。

English = 英語  is used = 使われる(受け身・受動態)  also = ~もまた  commonly = 一般に

English was not spoken in India until the British came.
イギリス人が来るまでは、英語はインドで話されていませんでした。

English = 英語  was spoken = 話された(受け身・受動態)  not = ~でない  in = ~で  India = インド(国名)  until = ~まで  the British = イギリス人  came = 来た

India was ruled by them from the 1600s to the mid-1900s.
インドは1600年代から1900年代半ばまで彼らによって支配されました。

India = インド(国名)  was ruled = 支配された(受け身・受動態)  by = ~によって  them = 彼ら  from = ~から  the = その(今回は省略しました)  1600s = 1600年代  to = ~まで  the = その(今回は省略しました)  mid-1900s = 1900年代半ば

Many people needed to learn English.
多くの人々が英語を学ぶことが必要でした。

many = 多くの、たくさんの  people = 人々  needed = 必要した  to learn = 学ぶこと(不定詞)  English = 英語

Later, the British left, but their language remained.
後に、イギリス人が去りましたが、彼らの言語は残りました。

later = 後に  the British = イギリス人  left = 去った  but = しかし  their = 彼らの  language = 言語  remained = 残った

Now English is used across the country in schools and businesses.
現在、英語は学校や会社において、その国のいたる所で使われています。

now = 現在  English = 英語  is used = 使われる(受け身・受動態)  across = ~のいたる所で  the = その  country = 国  in = ~において  schools = 学校(複数形)  and = ~と…  businesses = 会社(複数形)

Some people use it to talk with friends from other places.
一部の人々は他の場所からの友人と話すためにそれを使います。

some = 一部の、いくつかの  people = 人々  use = 使う  it = それを  to talk = 話すために(不定詞)  with = ~と  friends = 友人、友だち  from = ~から  other = 他の  places = 場所(複数形)

These are only three of the languages of India.
これらはインドの言語のうちの3つだけです。

these = これらは  are = ~です  only = ~だけ  three = 3  of = ~の  the = その(今回は省略しました)  languages = 言語(複数形)  of = ~の  India = インド(国名)

You will come across many others.
あなたは多くの他のものに偶然出会うでしょう。

you = あなたは  will = ~でしょう(未来形)  come across = ~と偶然出会う  many = 多くの、たくさんの  others = 他のもの(複数形)

Enjoy their diversity and beauty when you visit.
あなたが訪れるときにはそれらの多様性や美しさを楽しんでください。

enjoy = 楽しめ(命令文)  their = それらの  diversity = 多様性  and = ~と…  beauty = 美しさ  when = ~とき  you = あなたは  visit = 訪れる

コメント

タイトルとURLをコピーしました